アクセスカウンタ

<<  2007年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ダメだ〜

2007/02/28 22:18
というのは、リサの口癖。親のヘタレDNAを見事に受け継いでやがる。Dai-changです。

で、何がダメなのかというと、先日久しぶりに一人で心置きなく撮影できるチャンスがあったのに、全くいい写真が撮れなかった自分です。京都まで行ったのにな。
は〜、やっぱりちゃんと鍛錬しないと腕落ちるねぇ。

撮影中もノリが悪くって、ネタ写真みたいなのに逃げてたよ。

画像

ビッグで壮大な夢を語りながら、逃げた女に未練タラタラ。
これが男ってものなのよね。実際のところ。

ちひろちゃんが戻ってくるといいね。藤井君ガンバレ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


GR-Digital修理完了

2007/02/21 00:43
2ちゃんカングースレの無駄な荒れっぷりに感心。Dai-changです。
ある意味、語るほどの車でないことの証明でもあったりする。そういう所が好きなんだけど。

さてさて、GR-Dですが、先週末に何ともあっさりと帰ってきました。光学ユニット丸ごと交換なのに。よほど手慣れてる??
ちょっとあった片ボケが直ってて(これもGR-Dの持病ですな)、これはうれしいね。僕の撮り方だと、それほど影響は無かったけれど。

不満もあるのだけれど、やっぱりいいカメラだなぁと改めて思ったよ。あとはRAW撮影時にやたらと待たされるのを何とかしてほしいなぁ。

"Eyes"

Eyes
RICOH GR-Digital & Adobe Lightroom

ただでさえ目のデカいリサの目を広角効果で更にデカくしてみました(笑)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本当のライカ

2007/02/15 22:35
親戚に僕の影響でクラシックカメラにハマってる子がいるんだけれど、その彼が最近買ったと見せてくれたのが、なんとライカ、それもバルナック。モデルは失念したけど、確かIIIf辺りの、後期型だったかと。

僕も恥ずかしながら(何故?)、ライカIIIcを持ってるけど、見た目からしてライカらしい硬質感が違うのに驚いた。自分の以外は写真かショーケース越しにしか見たこと無かったんだけど。

ダイヤル類のデザインがクラシックな僕のIIIcよりM型っぽいモダンな感じなのは置いておいても、なんか全体に漂うオーラが全然違う。並べたら僕のはロシアンなフェイクに見えるだろうと思うほど(確かにレンズはロシアンとコシレンのしか持ってないけどさ)。確かに僕のは歴代で最も人気のない、戦後すぐのシャークスキンモデル。きっと、メッキの質も素材そのものも全然別物なんだろうね。

フィルムが入っているとのことなんで、一枚だけ撮らせてもらったのだけど、これは止めておけばよかった。シャッターフィールもまるで違う。静か、滑らか、一分の隙もない機械が完璧に動くとこういう感じなのか。これこそライカ、伝説のカメラだなぁ、と感じ入った次第。比べると、僕のはフェドやゾルキーよりはマシだけどね〜、という感じ。

うーん、悔しい。でも、距離計は縦ズレしてたよ。僕のIIIcは完璧だもんね(笑)。

画像

つーか、何でもいいから使ってやらないとなぁ、IIIc。
最近、銀塩はPenSしか使ってないよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


705NK雑感

2007/02/06 23:40
GR-Digital壊れたよ、てへ☆。Dai-changです。

って、久しぶりに旧ブラサタ日記の挨拶で始めちゃいましたが、GR壊れたのはガチです(涙)。鞄に入れてたら、勝手に電源入って無理矢理レンズを繰り出して壊れたようで。AFはジージー言うだけで全く動かず、電源切ってもレンズ戻りません。振るとカラカラと情けない音がします。保証期間中だからいいけど。

しかし、鞄の中はかなり余裕があったはずなんだけどなぁ。うーん、謎。

というのは本題じゃなくて、今日は買って半月ちょっと経ったSoftBank 705NKことNokia N73(ボディにも両方の名前が書いてある。ややこしいな)です。実はDai-chang、自他ともに認めるケータイ音痴で、今までほとんど「持ち運べるアドレス帳付き電話」としてしか使っておらず、メールも嫁への「これから帰る」メールだけの人だったんです(それもほぼ毎日同じ文面)。

ところが!705NKことN73(どっちやねん)に買い替えてからというもの、「帰る」メールは今日の出来事とかまで書いちゃうし(相変わらず相手は嫁だけなんですが)、仕事のスケジュールもスケジューラに入力して管理してるし、トップ画面はカスタマイズするし(ショートカット自由に選んで並べられる)、着うたも自作しちゃうしで(今は堀込高樹の「冬きたりなば」いい曲だね)、もちろんカメラとしても使ってるしで、なんだか別人のように使い倒してます。

機能的に見れば、今までの携帯になかったのは着うたくらいなんですけど、何とも言えず使いやすく、楽しいんだな。705NKの操作系の何がいいか、というと難しいんだけど、敢えて言えば「操作ロジックがほぼすべてにおいて一貫してる」ということかなぁ。一つの機能を使えるようになれば、あとはどの機能を使ってもそれほど戸惑わない。ちょうどMacOSのように。

今まで使ってきた国産ケータイって、どれも個々の機能の最適化を考えすぎているのか、機能によって操作ロジックがバラバラで、「なんだよ、こっちはこうするのかよ!」って何度もキレて結局使わなくなってた。逆に705NKことN73(しつこい)の操作系というのは回りくどい部分が無いこともないんだけどね。

日本のケータイ以外はみんなこうなのかな。きっとそうなんだろうな・・・。

あとはアンテナの受信感度がとてもいいとか、声が聞き取りやすい、といった基本性能もポイント高いです。

いいことだけじゃフェアじゃないんで悪い点も。
まず、時々挙動不審。一度、設定画面に入らないことがあった。実はmas君も同じの買ったらしいんだけど、よくフリーズするとのこと。
あと、個体差かもしれないけど、ナビゲーションキーと呼ばれるコントローラに節度感が無くて操作しにくい。横に動かすつもりが下に動いたり、うっかり押してしまったり。未だに慣れず、掛かってきた電話を切ってしまうことが多い(即座に自分から掛け直すから電話代が(笑))。
覚悟してたけど、ライトサンドっていうベージュのボディは汚れやすい。現場にも出る仕事だもんで、余計にね。

まぁ、何だかんだ言ってもお気に入りなわけで。これも何年も使っていけそうです。

"Winter Red"

Winter Red

茶色の世界で、いっそう鮮やかな赤。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


フォトブック

2007/02/01 23:46
去年、Photobackでフォトブックを作ったんですが、最近また作りたくなってきました。またPhotobackでもいいんですが、同じような体裁しかないんで(ディズニーキャラのものがあるようですが(笑))、違うサービスを利用してみたくなったりして。

とはいえ、なかなかPhotoback並みにお手軽でクオリティの高いサービスはないもんですねぇ。一番簡単なのはアップルのiPhotoを使ったフォトブックだけれど、検索して調べてみると、印刷の品質はかなり低いようで・・・。

今号のカメラ日和に載ってたオリンパスのサービスはかなり良さげなんだけど、ウィンドウズでないとダメらしいorz

なんかいいのないかな〜。

"Friends"

Friends

Ricoh GR-Digital & Adobe Lightroom

少し前まで会えばケンカしてた二人だけど、ちょっと大きくなった今では大の仲良し
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2007年2月のブログ記事  >> 

トップへ

Bright Saturday 2007年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる